Archive

Archive for 6月, 2006

6月
07

ヤンゴンにレストランを開業して2ヵ月半が経過しました。
経営状況は、はっきり言って芳しくありません。
来客数は予定の2/3程度(100人/日)で減価償却が出来無い状態です。
特に雨季に入り売り上げは横ばい状態です。
あの手この手で集客努力をしていますが、現状維持が精一杯の状況です。
現状打破のため小生6/10には報緬する予定ですが、
現状打破のアイデアは今のところ持ち合わせ無しです。
来週からはビールの販売の許可が取れたので多少の売り上げには貢献すると期待していますがね
ま~、基本に忠実に真面目に営業する事が一番と思っています。

6月
04

ミャンマー国民の多くは現政権は好きではないが、民主化と称して各民族が衝突し内戦になる事を1番恐れているのは事実です。中国、インド、米英が夫々の民族に肩入れすれば、中国、インド、米英の代理戦争になる可能性は否定できません。ミャンマーの内情に詳しいい方はお分かり頂けると思います。
経済発展を促進して緩やかな民主主義国家に移行するのが、ミャンマー国民にはとっては1番良い方法と思うのは小生だけだろうか?
アメリカがミャンマーへの制裁を国連の安保理に掛ける事に、日本政府は同調しかねるとのコメントがありましたが、日本政府の責任で人道援助や民主化への手助けをした方がミャンマー国民も、より一層日本を信頼し尊敬するのではないか。このような援助が生きた援助(お金)ではないのか。何処かの国のよう何百億のお金を取っても御礼どころか、日本ほど悪い国は無いと嘯いている国よりよほど良いのではないか。

6月
03

レストランのキャッシャーの子2人に、余り物だったが日本のチョコレートをあげたところ、
何時までも冷蔵庫に入っているので、どうして食べないのとついつい聞いてしまいました。
今度お店からお休みをもらったら実家に帰るのでその時の両親へのお土産に持って帰り、
日本のチョコレートを両親や妹に食べさせてあげたいので私は食べないでキープしているとの
返事でした。この2人21歳と22歳の女の子です。
このようなことは最近の日本では到底見ることが出来ません。(我が家だけかな)
両親に対しての孝行の気持、家族愛の強さを目の当りにして感動している小生です。
今度訪緬する時には何をお土産にしようか、何が喜ばれるかな、などと考えている今日この頃です。