Archive

Archive for 12月, 2010

12月
31

今日は大晦日

しかしミャンマーでは大晦日の雰囲気は全く無い。

今日は家計簿を集計してミャンマーでの生活費の決算書を作ってみた。

食費の支出がこの半年で60%以上増えた。

原因は人数が2人増えたことと食材の値上がりだ。

12月
31

早いもので今年もアッいう間に過ぎた感じだ。

無事、安寧に暮らせたことに感謝です。

明日は元旦です。

ミャンマーの我が家で恒例になったお年玉をあげなければいけません、

ポチ袋をあわてて作りました。

来年はお年玉をあげる人が4人になった。

12月
30

イカの一夜干し

市場で比較的鮮度のいいイカがあったので、酒のつまみいと思い一夜干しを作てみたのだが。

イカが小さく肉が薄い為日本で食べるような一夜干しとはならなかった。

ビールのつまみにマヨネーズ、七味、醤油で食べたら美味しかったよ~~。

12月
29

サイカーとは人力サイドカーの略で、自転車の脇に付けた荷台で人や荷物を運ぶ車のこと。

サイカーの運転手は体力がいる商売だが、驚いたことに72歳の運転手がいた。

この運転手、話を聞けば身障者の身内二人と孫の中学生を養っているとのこと。

年なので売り上げも少ないので、孫は来年学校に行かせることは難しいと話を聞くと、

我が秘書嬢、それが本当ならば我々の育英会から奨学金を出しますよと、老運転手の話を聞く。

そして、来年も勉強できるよと、孫に言ってあげなさい、きっと喜ぶよ。

そして住所を聞いて別れたが、横で聞いていた小生もうれしくなってきた。

我が秘書が本当に困った人を助けたいと思う心は本当に純粋だ。

この気持ちをいつまでも忘れないでほしい。

12月
28

ミャンマー人の大工と10フィート6フィートの本棚を35万ksで作ることを契約。

見積もりは52万ksだったが、見積もり自体はかなりラフで、よく説明して35万なら注文すると言ったらその場でOKした。

小生の計算によれば原価は28万ks程度なので損はしないだろう。

1週間で出来ると言ったが、完成は2週間後なら早いほうだろう。

12月
27

山路がミャンマーで逮捕されたとき、小生は彼の行為は売名行為だとブログに書いた。

大桃、麻木の両女性から金を取るヒモ男が、社会正義面して作るニュース番組なんか虚飾にまみれた嘘八百で、ただ注目を集め金になることだけでを目的で行動している。

日本のマスコミも程度が低く恥ずかしい限りだ。

山路徹 世の中そんなに甘くないぞ!!!!

12月
27

みかん

例年今頃になるとみかんは安くなるのだが

今年は高値が続いていて1kg3000ks(280円)

この値段は日本と同じくらいだが、品質から比べればかなり高価だ。

12月
26

メコン東西回廊

東西回廊の西の基点がミャンマー・モン州のカラコ港になる予定だ。

東の基点ベトナムのダナンから、ラオスのラオパオ、タイのコンケン、ミャンマーの国境のメーソート(ミャンマー側ミャワディ)まではすでに昨年開通している。

残るミャンマー側がいつ開通するかは定かではないが、ミャンマーの新聞報道では政府も動きだしているような気配がある。

モロミアの近くにカラコ港を整備して15m級の港を作る計画も発表されている。

このルートが開通するとインドシナ半島の物資はインドや中東にマラッカ海峡を通ることなく東西に移動できることになるり、大メコン地域経済発展に大いに期待される。

12月
25

2日前の週刊誌に今年は今の状態で配電すると書いてあった。

今年とは12月までか~~とミャンマー人

確かに全国の発電量は大幅にアップしているのだが、送電線網が貧弱なので事故停電はしばしばある。

事故停電程度ならヤンゴンでは素晴らしいことだ。

まあ~あまり期待しないでいる方が良いかも。