Archive

Archive for 6月 16th, 2012

6月
16

2012年6月14日、仏AFP通信によると、コカ・コーラ社はミャンマーでのコカ・コーラの販売を開始すると発表した。環球ネットが伝えた。これにより、世界でコカ・コーラの販売を拒否している国はキューバと北朝鮮の両国のみとなった。ミャンマーへの製品供給について同社は、まずはミャンマーの周辺国から製品を輸送するが、最終的にはミャンマー現地でパートナーを見つけたいとしている。

以上抜粋

現在ミャンマーではコカ・コーラが売られている。

あれは偽物か!!

いや、そんな事は無い、れっきとした本物だ

アメリカのコカ・コーラ社はアメリカが経済制裁を加えている間は、ミャンマーへコカ・コーラを売らない振りをしていた、しかし実際はタイなどから送っていた。

これを指摘されてもアメリカ本社は関わっていないと白を切るつもりでいたのだろう。

全く狡猾な野郎どもだ。

これからは、コカ・コーラを飲むのは止めよう。

宣伝になってしまうので写真は載せない。

,

6月
16

ラカイン州の民族(宗教)対立は政府もNLDも有効な対策や提案を出せずにいる。

NLDは選挙運動で民族和解を唱えていたので(USDPも同だが)、今が出番ではないかと思うのだが、アウンサンスーチNLD党首は13日からヨーロッパ訪問に出かけた。

国家が非常事態のときに野党の党首と言えども、国を18日間も空けるのは疑問だ。

女史が帰国した時この騒動が収まっていればよいのだが、収まっていなかったら女史はどのような発言、行動を取るのだろうか。まさか其の責任を全て政権に押し付けるような事は無いだろうが。

女史は本当に国家国民の事を考えているのだろうか、時々疑問に思う。存在感、権力維持の為の行動がしばしば見受けられる。

ミャンマーの知識人の多くはティンセイン大統領とアウンサンスチーNLD党首が私利私欲を捨て互いに協力して国家の発展に努力する事を望んでいる。

スーチーさん言うだけでなく本当の中身のある政治をしてほしいですよ。