Home » ミャンマー » ミャンマーに男女差別がある?
12月
24

 

22日にはシーゲームの閉会式がありテレビで観ていた。

 

大規模なマスゲームも披露され立派な演技を見せてくれた。

 

他人と強調するのが苦手なミャンマー人としては上出来(北朝鮮ほど統制は取れていませんが、この国は別格ですから)

 

マスゲームに出演しているのは女性が多いような気がしたが・・・

 

男は軍人以外面倒な練習に出ないで、本番だけ出たい人ばかりなのだろうな。

 

ミャンマーでは女性が頑張り、男はグウタラと一般的に言われている。

 

朝早く市場に行くと売り子の90%は女性、男は荷物運びだけ手伝い近くの喫茶店で友達とおしゃべり、金がなくなると店に行き売上から失敬する。

 

こんな夫にも妻は何も言わず夫婦生活を維持している。

 

日本では信じられない事ですが事実です。

 

小中高の教壇に立つ先生は90%が女性。

 

大学教授の60%が女性。

 

大手民間会社の管理職(部長級)の机は女性ばかり。

 

建設現場では若い大卒の女性が自分の親ほどの労務者を使っている。

 

工科大学土木科の40%は女性(入学時に女性40%に制限しているため)

 

日本ではとても考えられない数字です。

 

この数字を見ると男女の差別は余り無い様に思うのですが・・

 

ミャンマーは女性が家族を養っている感が強い。

 

最近では高学歴の女性が結婚しない事例が多く、優秀な子供が生まれなくなり何十年後には社会問題になるのではと危惧する。

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。、”応援クリックをポチッとお願いします!

One Response to “ミャンマーに男女差別がある?”

  1. 癌 研究家
    7月 13th, 2017 at 22:40 | #1

    ひどい国だ。男は低能だな。それで、最近の日本の女には 魅力的に映るのだろう。ペットを飼う感覚だな。
    雌鶏鳴いて国亡ぶだな。

Add reply