Archive

Archive for 5月, 2014

5月
31

 

全く気付かなかったのだが投稿数が今日で2010件になっていた。

 

2005年11月3日初投稿から8年7か月。

 

自分ながら良く続けたものだと感心する。

 

2010年9月から病気以外の時は毎日UPしている。

 

それ以前はミャンマーの通信事情もあり3日に1度のペースだった。

 

最近は読者の方も増えて月間訪問者7500人、月間ページビュー96000ページとなっている。

 

読者の皆様には面白くもない稚拙なブログをご拝読頂き感謝です。

 

日本のA新聞の様な捏造記事は絶対書きません。

 

これからも面白くないブログを続けます。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

5月
30

ミャンマーで使用されている消防車の殆どが海外からの寄贈品。

 

特に日本製の消防車は

 

ヤンゴン 18台の内15台日本製

 

マンダレー11台の内7台日本製

 

パテイン市6台の内6台日本製

 

日本車の平均占有率80%

 

上記は小生が何箇所かの消防署を調べた結果で正しい統計とは思わないが、傾向は現れていると思う。

 

ここで注目はマンダレーの占有率が64%と低い事です。

 

マンダレーに中国製の消防車がここ2~3年増加している。

 

地方に行けば日本車の占有率は圧倒的に高く、全国平均は90%近いのではと推測する。

 

この占有率も、日本の対応の仕方では数年の内70%台に達する推察する。

 

ミャンマーには30~50年前の日本製消防車は数多くあり、寿命が来たもの、部品が無くなった車種等で交換を余儀なくされているのが実情です。

 

民主化が進む中世界各国が中古消防車の援助をすれば日本車の占有率は当然下がる。

 

10年後、20年後ミャンマーが自前で消防車を買う事が出来る日も来る、それまでの繋ぎに中古消防車を年間50~60台程度寄贈するプロジェクトを立ち上げたらどうだろうか。

 

現在でも多くの団体が消防車を寄贈しているようですがまだまだ足りないのが現実です。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

1963年製の日野の消防車 ポンプは森田ポンプ

1963年製の日野の消防車
ポンプは森田ポンプ

,

5月
29

 

先日の週刊誌に、日本の医療器具メーカーがミャンマー人48人を採用し、日本語教育を4か月行い日本の工場に9か月の研修に行かせたが、3人は逃亡、帰国後会社に残ったのは10人、その10人も給料を3倍にせよと訴えたそうだ。

 

詳細は分からないが、ライターは訴える事自体本末転倒で、契約書も良く見ないで契約して、日本は時給850円だったのにミャンマーに戻ったら安くなるのは納得できない、こんな話は周辺への迷惑は考えずに自分さえ良ければ・・・で。全く恥ずかしい限りです、と書いている。

 

こんなことが何回も続けば日本の企業はミャンマー人労働者を信用しなくなり技術の移転も容易に出来ない。

 

実習生の派遣でも逃亡者が結構発生しているとの話を聞くが、逃亡が続けば今後の実習生迷惑がかかることをミャンマー人は考えないのだろうか。

 

殆どの逃亡者は1~3か月以内に逃亡するそうで、これは計画的犯行で日本国内に手引きするミャンマー人がいるので予防措置が取りにくいそうです。

 

約束、契約を守る習慣が欠如しているのは今後のミャンマー発展にも悪影響は避けられない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

caption=ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

5月
28

アウンパラヒタ僧院では孤児の小僧85人にも文具や傘を支給した。

 

昨年は僧院長の要請で傘の代わりにレインコ-ト授与したが,丈夫なレインコートが無く今年は傘の方が良いだろうと傘にした。

 

しかし僧院長から小僧とは言え僧侶には変わりはないのでこの傘ではまずいとのクレーム。

 

全くそのような事に配慮しなかった小生の失策。

 

相談の結果、この傘は付近の貧しい子供に上げ他の寄付金で僧侶の傘かレインコートを購入することで一件落着。

 

この様な件は過去には何件かあった。

 

ボールペンを使い始める学年が学校により違う。

 

4線ノートは幼稚園しか使わない学校。

 

消しゴムは年間2個必要

 

小学生に30cmの定規は壊れやすくダメ。

 

制服は学校によりデザインが微妙に違う

 

履物の支給はサイズ合わせが難しく不満の子供が2割以上出る。

 

等々、子細な事でももらう側からしてみると使えない物、使いずらい物は支給されても迷惑に感じるだろう。

 

『痒い所に手が届く』こんな支給方法を模索しながらの育英会の運営です。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

小僧には似合わない傘

,

5月
27

昨日、インセン地区3か所とアウンパラヒタ僧院で育英資金の授与式を行いました。

 

ファイブスクウェアズ育英会の活動も今年で8年目、多くの支援者のおかげでここまで続けることが出来ました。

 

ミャンマーも8年前とは社会情勢もずいぶん変化し、教育環境もそれに伴い変化しています。

 

環境の変化に伴い育英会活動も現状に合った支援をしなければと心がけています。

 

過去には入学時に入学寄付金と称して10000ks以上徴収していましたが、現在は教育省の通達で入学時の徴収を禁止する通達が出て徴収されていない模様。

 

依って、現金の支給を減らしその分文具や通学支援物資を充実した。

 

また、昨年から支給人も増やした。

 

今回は4か所で204人の子供たちに文具、通学支援物資、現金を支給した。

 

昨年支給した子供の中には年間を通しクラスで1番の子供が2名、5番以内の子供は7名いました。

 

まだまだ勉学したくとも学校に行けない子供が居る事を心に留めなければならない。

 

子供達と別れ際に『来年もお願いします』の言葉は責任感の重大さを痛感した次第です。

 

ファイブスクウェアズ育英会活動を長年支援して頂いている細井大嗣氏が今回はたまたま来緬していたので授与式に参加して頂きました。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

DSC02785

 

DSC02848

 

DSC02846

 

DSC02835

 

DSC02760

 

 

,

5月
26

消毒液で思い出すのは、病院のあの匂いホルマリンと水道水の匂い次亜塩素酸。

 

これらは直接口にすれば当然猛毒、つまり毒を以て毒を制す構図。

 

日本にエヴァ水なる製品が有り、現在隠れたヒット商品。

 

なぜ隠れたヒット商品かと言えば、単に生産が間に合わないだけ。

 

エヴァ水の発明者寺田氏は、この商品を説明するとき

 

口をあんぐり開けエヴァ水を口にスプレーする。

 

エヴァ水(殺菌用)は原材料の一部に次亜塩素酸を200ppm使用している。

 

しかし、ある加工方法で人体に安全な様に加工しているのである。

 

寺田氏のパホーマンスは絶対安全の自信が有るから成せる技と見受けた。

 

聞けば、公的機関の試験でエヴァ水は飲用可のお墨付きも頂いているとの事。

 

当然ですが特許は世界各国に申請中である。

 

この商品はミャンマーにピッタリと思い現在寺田氏にミャンマーでの販売をお願いしているところです。

 

無論、飲み水の殺菌にも最適で、寺田氏作成の簡易殺菌装置を使用すれば1リットルの水を10秒で殺菌し即飲用可能となる。

 

エヴァ水は他に防カビ、インフルエンザウイルス殺菌、消臭にも顕著な効果を現す。

 

小生、ミャンマーでは生野菜は絶対食べない事にしているが、無色無臭のエヴァ水を使えば完璧な殺菌ができ安心して生野菜を食べる事が出来る。

 

高級ホテル、日本レストラン、すし屋などでは重宝するだろうし、エヴァ水使用している事でお客様にも安心感を与えることに成る。

 

ところで、価格は幾らになるんか聞き忘れましたが、ミャンマーの物価に合わせた価格であればミャンマーン貢献できる商品になっるので寺田氏には一考して頂きたいところです。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

5月
25

ミャンマー内戦、停戦の障害は違法伐採

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140521004

 

 

ミャンマーの少数民族の独立、自冶権拡大運動は、利権との戦いと解釈しても過言ではない。

 

木材の違法伐採、密輸出、ヒスイの密輸出、麻薬の栽培密輸出の利権は和平協定を結べばゼロになる。

 

こんなにおいしい話をおいそれと手放すとはとても考えられない、

 

政府は和平協定の見返りに独立運動の指導者に利権を与え見返りとしている。

 

私は現にそのような人物を何人か知っている。

 

会社設立1年で何億円もの政府の仕事を請け負っている企業もある。

 

また地域には重点的に地域開発の工事を発注して雇用確保とインフラ整備を行っている。

 

小生が注目したいのは、独立運動で被害を被っているのは、利権にありつけない住民と、前線の兵士。

 

指導者と称する連中は膨大な資産を持ち最近はヤンゴンの高級コンドミニアムを買いあさっている。

 

独立運動とは名ばかりでただ利権の争奪戦だ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

5月
24

 

我が家には3本のマンゴーの木が有る。

 

その内の1本は大豊作で150個はなっている。

 

既に何個かは自然落下しているので、

 

昨日、竹の先にカゴを付けた捕採器を作り50個ほど収穫した。

 

収穫後5~6日置くと食べごろになるそうだ。

 

ニンコエ、マチスの2種類ですが、これらは熟れて食べるより、青い内にサラダにしたほうが美味しいそうですが、

 

小生は美味しいと言われるセンタロウより、酸味が有り適度の甘さが有るマチスの方が好み。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

採れたマンゴー

採れたマンゴー

5月
23

 

1昨日育英資金の受給者の集計が取り敢えず出来たので、

 

テンジンゼーに買出し、ライトバンで2回分。

 

ノート、鉛筆、ボールペン、消しゴム、定規、定規セット(中高用)、筆入れ、傘、草履等々を購入。

 

昨年より商品の値上がりが大きく予算をかなりオーバーした。

 

今年は現在で293名ですが、例年駆け込み希望者が多く300名は超えそうなので増加分も見込みで購入した。

 

中学生まで義務教育されたので現金支給を減らし、学用品、通学支援物資を多めに支給する。

 

学年別に支給物資が違うので、各地区学年別に仕分けしていますが300名近い仕分けなので明日まではかかりそうだ。

 

26日から31日まで6か所で支給式を行う予定です。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

詳しくは固定ページ(画面上部)のファイブスクウェアズ育英会の欄をご覧ください

詳しくは固定ページ(画面上部)のファイブスクウェアズ育英会の欄をご覧ください

 

 

文具の仕分け作業

文具の仕分け作業