Home » ミャンマー, 育英会 » パテイン県サックイン村の学校を訪問
6月
26

 

パテイン市から18マイルヤンゴン寄りにあるサックイン村の学校を久しぶりに訪れた。

 

同道のミャンマー人が事前に連絡してくれていたので中学1年生女子がチアガール風の歓迎をしてくれた。

 

ただ訪れただけなのに恐縮の至り。

 

学校にはほんの少しの学用品を届けた。

 

この学校が好きなのは、教師と村の幹部が非常に教育熱心で、ヤンゴン近辺では見られない地域の教育熱心さです。

 

今年のセーダン試験(高校卒業試験)合格者は46.1%の高率で全国平均30%以下を大幅に上回っている。

 

農村地帯なので当然なのだが塾は無い。

 

ヤンゴンなど大都市では塾に行けない子供はセーダン試験には殆ど合格しない。

 

この学校には電気は来ていないが、高校生は夜も勉強して家の遠い子供は学校に泊まる。

 

当然教師も夜11時ごろまで子供に付き合い教えるそうです。

 

村長曰く、発電機の燃料代も大変なんだ。

 

より明るい所で燃料代を気にすることなく勉強できる環境を作るためファイブスクウェアズ育英会が支援できればと思案しています。

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

 

サックイン小中校学校の歓迎

サックイン小中校学校の歓迎

 

文房具の寄贈

文房具の寄贈

,

Add reply