Archive

Archive for 6月 15th, 2014

6月
15

 

顧問会社の定期打ち合わせで、今後マンダレーも人口が急増するので宅地開発も視野に入れておくべきとの提言をしたのが昨年の11月。

 

この会社が事業主になっているBOT道路沿いに27万㎡の土地を見つけ地主との交渉が進み、管区に用途変更の申請を出して3ヶ月余の4日ほど前に用途変更許可の内示が出た。

 

上下水完備、電線地中化等スマートシティーを目標に、基本設計は日本の某有名会社に委託する予定で交渉中。

 

地主との交渉中から概算費用の積算依頼を受け大まかな図面で道路、緑地、公共用地などを割出し販売区画700で、1区画いくらで販売可能かの検討会も何回か行った。

 

資金のめどはまだ完全ではないが、事業を進行しながらケースバイケースで対処するとの社長のコメント。

十数億円の資金繰りについては少々危なっかしい面もありますが、

 

何と言ってもこのスピード感が現在のミャンマーで、日本の企業ではとても付いていけないのではなかろうか。

 

これだけ大掛かりな宅地開発で「飲める水道水&下水道完備」はミャンマーで初めての試み、成功するように陰ながらサポートしたい。

 

打合せや調査の為今日から3日間マンダレーに出張です。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

用地図

用地図

,