Archive

Archive for 5月, 2015

5月
31

 

ミャンマーでは18歳に成ったら身分証明書(マアポンテェン)を作らなければならない。

 

出生証明書、ハウスリスト、写真、等を地区の役所に提出して作る。

 

無料だが、担当者にお小遣いと称するお金を渡さないと書類が悪いとか難癖を付けられて時間がかかる。

 

ハウスリストや出生証明書、住所に問題が有る場合は2~3万ks必要。

 

35歳に成ったら更新する義務が有る。

 

しかし更新している人は少ない。

 

新規作成や更新の義務はあるが罰則規定が無いので、

 

田舎では身分証明書を持たない人も少なくない。

一昨日から来た38歳になる我が家のメイドさんは持っていない。

しかし、身分証明書は契約書、宿泊には必ず必要。

 

ミャンマーで個々人が一番大切なのは出生証明、

 

これが無ければ身分証明書も作れないし学校にも行けない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

5月
30

 

昨日インセン地区とアウンパラヒタ僧院、タワ村の3か所で育英資金の支給を行いました。

 

0年生   33名

小学1年生   22名

小学2年生   32名

小学3年生   40名

小学4年生   28名

中学1年生    6名

中学2年生    4名

中学3年生    5名

中学4年生    3名

高校1年生    5名

高校2年生    3名

  合計     181名

 

タワ村では初めての試みでその場で受給者を決める方式をとりました。

 

タワ村は3か所の事前調査で構造的に貧しい村と認定して、50人分の文具や靴等を持ち込みました。

 

沢山の希望者が来ましたが、

 

両親あるいは片親がいない、あるいは親が病気、けがなどしている子供を優先しました。

 

子供の面接には2時間を要し50名を決めました。

 

面接や物品の授与は全て野天で行いました。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

インセン地区

インセン地区

 

アウンパラヒタ僧院

アウンパラヒタ僧院

 

タワ村で集まった子供達

タワ村で集まった子供達

 

面接風景

面接風景

 

文具、草履、レインコートを貰ってにっこり

文具、草履、レインコートを貰ってにっこり

 

草履のサイズを合わせてもらう 履き物を履いている子は殆どいない

草履のサイズを合わせてもらう
履き物を履いている子は殆どいない

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

,

5月
29

ミャンマーで初めて食べる果物

 

それは 『エィパーンティ」

 

見た目は一瞬手を出したくない感じですが、

 

食べてみると甘酸っぱく意外に美味しいく病み付きになりそう。

 

テレナイ州で採れるそうです。

 

DSC04415

 

ミャンマー人気ブログランキング

caption=ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

5月
29

 

政府が○○の建設を日本の無償援助が決まったとのニュースを流すと。

 

ミャンマー人詐欺師の出番になる。

 

少し金持ちで政府につながりの薄い人につぶやく。

 

日本の△△建設が▲▲橋の工事を落札した(この時点では入札も行われていない)。

 

俺は△△建設の役員を知っており、サブコンを見つける様頼まれている、

 

貴方の会社を紹介してもいいが少しお金がかかるが貴方はどうすると迫る。

 

日本のゼネコンと仕事ができる、

 

ミャンマーの中小建設会社では夢の様な話だ。

 

少し調べれば詐害だと分かるのに話に乗ってしまい、

 

ブローカーに金を払い技術職員をタイに研修に出して体制を整えたが、

 

その後なしのつぶてで詐欺にあったと気付く。

 

詐欺舞台で活躍するのが日本人の名刺です。

 

建設会社の社長さんミャンマーでは名刺をあまりばら撒かない方が良いですよ悪用されます。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

5月
28

DSC04369

 

 


DSC04371

 

DSC05640

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

5月
28

 

お客様と車で地方に出かけると、

 

どのお客様もビックリすることが有る。

 

その1つに料金所が多い事だ。

 

小生毎月1度はチャウンタービーチの先にあるシュエタンエィに行くのだが

 

全行程250㎞の道のりで、

 

途中に10か所の料金所が有りその合計額は3250ks。

 

有料道路「BOT」,有料橋、地域入場料を各所で700ks~100ksの料金を徴収される。

 

BOTの料金は距離車種によって政府に決められた料金を払うのだが、

 

計算上(領収書)465ksで500ks札を出すと、当然の様におつりは払ってくれない。

 

1度、秘書になぜつり銭がもらえないのかと聞いたら

 

料金所の近くに小銭を用意して支払いをしてくださいと書いてあるから

 

大きな札を出せばお釣りは貰えないとみんな理解しているとの事だ。

 

納得できないのだが、これがミャンマー流

 

どうにも納得できないのが地域入場料だ、

 

徴収するTspも有れば徴収しないTspもある、そして料金も100~200ksで統一性もない。

 

地域入場料の徴収は中央政府公認なのか地方政府が勝手に行っているかも良くわからない。

 

まして徴収されたお金は誰がどの様に使っているのかミャンマー人に聞いても全く分からない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

有料橋の料金所

有料橋の料金所

 

5月
27

 

1年ほど勤めたメイドさんが先月末で辞めて、代わりの人を探していた。

 

秘書の知り合いが紹介してくれ、先日我が家に来た。

 

取り敢えず面接はしましたが

 

38歳独身

 

読み書き出来ず

 

話し方にラカイン語の訛りが強く聞き取りにくい

 

身分証明書なし

 

民族:ラカイン族

 

メイドの経験なし

 

本来は断らければならないが、

 

近くに住み親戚が保証人になるので何とかお願いできないかとの事で、

 

取り敢えず1月間試験雇用をすることにした。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

5月
26

 

ニューウオッチ誌の報道によると

 

建設省高官は

 

『ミャンマーのデペロッパーの高級コンドミニアムの供給量は異常に多く、1億から5億ksもする部屋を何人の人が買えるかも計算しないで建てている。

 

コンドミニアム開発が儲かるとみて、他産業(貴金属や洋品販売など)の何も知らない人たちまで参入して無計画に建てるので、駐車場の問題で近隣同士でのトラブルも発生している。

 

高級コンドミニアムの価格は2015年を境に下がると予測している。』と語った。    

    

小生が以前から指摘していた供給過剰が現実味を帯びて来た。

 

1億ksで買った部屋を資金の都合で売却しようと思ったが売れずに7000万ksにしたがそれでも売れないそうだ。

 

3年ローンで買い、月々の支払いの不足金を銀行から借りる予定をしたが、銀行が貸さない事が分かり頭金を捨ててキャンセルした人もいる。

 

つまり、銀行が不動産担保に対して貸し渋りや貸しはがしが始まっている事の証。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

5月
25

 

以前からイライラしてみていたのだが。

 

幼稚園や小学校で使うノートが粗雑に使われている気がしてならない。

 

写真の様にノート全体に空白部が多すぎる使い方が気になる。

 

余白が多い百合ちゃんのノート

余白が多い百合ちゃんのノート

 

これは先生の指導に従っての使い方。

 

以前秘書になぜこのような使い方をするのだ!ノートが勿体ないといったら、

 

これは書いた字を綺麗に見せるため間隔を開けて書いているのだと反論された。

 

この様な使い方をしていれば1冊のノートは1月程度で終わってしまう。

 

安いとはいえ1冊250ks、貧困家庭では年間では大きな負担になる。

 

今の子供は知らないが小生の小学生の頃はノートに余白が有ると、母親に叱られ新しいノートを買ってもらえなかった事を思い出す。

 

こんな事から物を大事に使う事を身に付けたのだろうと思う。

 

ミャンマーでは物を大切に使う習慣が希薄で、掃除や維持修繕をおろそかにしている事例が多いのも子供の頃の教育の問題ではなかろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!