Archive

Archive for 6月 2nd, 2015

6月
02

 

本の商品、サービスは品質が高いのはミャンマー人もよく承知している。

 

そうかと言って日本の商品を買うわけではない。

 

それは個々人の収支のバランスの問題で買いたくても買えない。

 

ミャンマーに進出の日本企業を見ていると

 

日本製品いいでしょう、だから高いのです調で商売しているのを多々見かける。

こうなると当然購入層は限られ数万人に絞られてしまう。

 

一方ミャンマー人を購買層と見ればヤンゴン市内だけでも500万人、10%でも50万人だ。

 

日本食屋を見ると良く分かる

 

ミャンマー人の経営する日本食屋は繁盛している店が多く

 

本家の日本人が経営する日本食屋は閑古鳥が鳴き苦戦している店が多い。

 

これは客層をどこにするかと価格・味をミャンマー人に合ったものにしているかの違いだろう。

 

先日、安全管理商品のプレゼンテーションに立ち会ったが、

 

機能説明の時は、ウムウムだったのが、詳細な価格説明をした途端相手の目の色が変わった。

 

政府関係者の眼の色を変えさせたのは、日本製品をそのまま提案したのではなく、

ミャンマー仕様に変え、ミャンマーで対応できる価格に設定したからだ。

 

勿論必要基本品質は確保しての事だ。

 

ミャンマーで成功するためには日本製品、日本システムをそのままではなく、一ひねりが重要なポイントになる。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!