Archive

Archive for 6月 5th, 2015

6月
05

 

ココ島はアンダマン海とインド洋の境のミャンマー・ダウエーから400km東方に位置する。

 

大ココ島は東西0.5km南北3kmの大きさで、ここには2012年に完成した飛行場(800m程度)がある。

 

この空港は今年2月に発表された民営化リスト30か所の中にも入っている空港です。

 

現在ミャンマー国軍、ミャンマー海洋大学、日本の大学の其々の技術者が協力して港湾設備の建設に取り掛かっている。

 

プレキャスト消波ブロックの有効利用は日本の大学の指導も受けている。

 

この港が完成すれば観光客も利用可能との事です。

 

また昨年には携帯電話「CDMA」も通信可能になったそうだ。

 

ココ島はインド洋とマラッカ海峡の出入り口にあり戦略的に重要な海域で、米印中の各国はシーレー確保に必死。

 

インド領ニコバル諸島からは50kmの位置にある小ココ島には1994年にミャンマー政府から中国政府が租借して中国海軍の通信施設用を建設した。

 

この通信施設ではアメリカ海軍、インド海軍の動向をつぶさに監視している。

 

最近は軍港も建設しているとの話もあるが定かではない。

 

インドは自領の50km先に中国海軍基地が有るのは心底穏やかではなく、神経を尖らせている。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

ココ島位置図

ココ島位置図

 

大ココ島

大ココ島

 

港湾建設状況(国営新聞ミラーより)

港湾建設状況(国営新聞ミラーより)

,