Archive

Archive for 6月 26th, 2015

6月
26

先日のコメント欄に

 

『6月17日、ヤンゴン市内のコンドミニアム「ユザナ・タワー」(バハン郡区シュエンゴンダイン・ロード)内で日本人男性に監禁されたとされるミャンマー人女性が警備員が救助された。

監禁したとされるのはヤンゴンで会社を経営する松川幸司さん(39歳、eXmyanmar Co.,Ltd.)。

ミャンマー人女性が監禁されていたのは6月14~17日の4日間という。17日午前6時ごろ、ベランダか飛び降りようとし叫んでいる女性を警備員が見つけて飛び降りないよう説得、部屋に赴いて救助に至った。

バハン郡区警察は「女性に被害届を出す意志がないので立件しない。彼女の職業と関係があるものと思われる。松川さんが女性に示談金7万チャット(=約7,740円)を支払うことで収束したようだ」と女性の性産業への従事を暗喩。

同コンドミニアムの管理団体のスタッフによると松川さんはときおり酒酔いで騒ぎを起こしており、昨年は雇用しているメイドをバンドで殴打する事件を引き起こしていたという。松川さんの部屋に覚醒剤を届けようとした運び屋が警察に逮捕されたということも。

同管理団体は1月6日、郡区総合管理局、ミャンマー警察本部、入国管理局などに松川さんの素行について陳情していたが、現在までなんの対処もなされていないという。』

 

 

『松川はカスさんのおっしゃるとおりです。関連会社はフジ不動産だけではなく、ライズエンターテイメントなどいろいろな名義を使っています。松川はできもしないのに、ティラワの買い付けなどを行っていると言いふらし金集めをしているようですね。松川関連の人物およびその残党としては、新町智哉、赤星結花、在日朝鮮人の秋山謙人などいます。皆さん気をつけて!

歳時記さん。こういった輩のことは、このようなコメント欄だけではなくて、影響のあるブログ記事として歳時記さんの解説付きで掲載された方が良いと思います。歳時記さんの人脈だと、真実はすぐに露呈するでしょうから。』

 

上記のようなコメントがありました。

2年半ほど前にあるお客様をご案内したことがありますが、eXmyanmar Co.,Ltd関連の調査でした。

 

そのとき お客様はこの会社は日本で詐欺をするための舞台作りの先兵で松川某はただのパシリだといって言っていた事が印象的でした。

 

そして、数々の証拠になるような書類も見せてくれました。

 

 

他人の悪口を書くのは本意ではありませんが,このまま放置することは看過できないので掲載しました。

 

ミャンマーにいる日本人の皆様、ミャンマーでの最小限の行動規範としてミャンマーの法律だけは完璧に守っていただきたい。

 

どんな些細なことでも法律を犯すのであればミャンマーに住む価値のない人だと思います。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが応援クリックお願いします!