Home » 勝手に評論 » ものづくりマイスター制度の欠陥
7月
04

 

資源の少ない日本の強みは

 

高度、精緻なモノづくり、

 

トヨタもソニーもスペースシャトルも日本の町工場の技術がなければ成り立たない。

 

しかしです、これらの技術を受け継ぐ若者は減少の一方。

 

それは、大手企業の搾取が多すぎてこの職業に就くと生活できない現実だ。

 

日本政府もこれらの現実に鑑み(本当に分かっているか疑問)ものづくりマイスター制度を2年前に発足させたが、うまく機能していない様子。

 

ミャンマーでも同じだが、物を作る職人に対しての尊敬の欠如が若者の就業を阻害している。

 

日本も昔は職人に対して一定の畏敬の念はあったのだが・・・

 

これは子供たちに対しての教育の問題が大きく影響していると小生は感じるのだが。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

Add reply