Home » 勝手に評論 » 地震被災地に入る外部の人の条件
4月
20

 

 

熊本地震はまだ予断を許さない状況で被災者の皆様はこれからも大変な状況が予想されます。

 

現地は被災者も支援者も大変なご苦労をされていると思います。

 

 

 

親切心で現地入りを望んでいる人、すでに乗り込んでいる人、行政府の要請で乗り込んでいる人も多数いると思います。

 

 

 

私はここで冷静に考えてみたい。

 

食料他あらゆる生活物資が不足しているとき、外部の人が入り被災者に回るはずの物資を消費していないのだろうか。

 

被災地に入る人は自己完結型の以外の人は現地に何らかの迷惑を掛けてしまうことを自覚すべきでしょう。

 

支援で現地入りする人は食住や移動手段は自分でかくほする。

 

支援に入って支援されてしまうのでは冗談にもならない。

 

マスコミや専門かと称する人たちは特に注意すべきだろう。

 

代表が入れば其々の役目は果たせると思うのだが。

 

自分のビジネスの為に他人に迷惑を掛けるなどとんでもない話だ。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

One Response to “地震被災地に入る外部の人の条件”

  1. ふっちー
    4月 20th, 2016 at 19:47 | #1

    まさにおっしゃる通りですね。

    17日朝、関西テレビの中継車が車の列に割り込んで給油したり、その事に関してフジ系列の仙台放送関連会社の社員が、、関西テレビの中継車割り込みを擁護する“うそ”のツイートをしたりと、何を考えているのでしょうね、呆れるばかりです。

Add reply