Archive

Archive for 7月 10th, 2016

7月
10

 

 

油の多いミャンマー料理と外食が苦手な小生。

 

家では殆ど日本料理か中華料理を食べる。

 

自分で作り秘書やメイドに教えるパターンでレパートリーを増やし、

 

最近は秘書が日本の料理本から新しいメニューも作ってくれる。

 

しかし、料理の内容を見るとおつまみ系が多い(秘書曰く)。

 

 

料理は全く素人の小生ですが、レシピを見て納得行くまで何回も挑戦する。

 

それでも茶わん蒸しやウナギのかば焼きなど納得できずにあきらめた料理もある。

 

小豆から作る水羊羹は10回以上挑戦し納得できるものができた。

 

ミャンマー人にも好評のおでんは全てミャンマー産原材料からおでん種を作るので1日掛かり、最近は多忙で作る回数も減った。

 

写真には代表的な物を掲載しました。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

天ぷらうどん: 野菜と小エビの天ぷら、ワカメは日本からの乾燥ワカメ

天ぷらうどん: 野菜と小エビの天ぷら、ワカメは日本からの乾燥ワカメ

 

3色丼:紅ショウガも自作

3色丼:紅ショウガも自作

 

根菜類の煮物:サトイモ、タケノコ、ニンジン、シイタケ、鶏肉

根菜類の煮物:サトイモ、タケノコ、ニンジン、シイタケ、鶏肉

 

おでん:おでん種の原材料は全てミャンマー産で自作、さつま揚げやエビしんじょうはミャンマー人にも好評、大根の品質が悪いのが難点

おでん:おでん種の原材料は全てミャンマー産で自作、さつま揚げやエビしんじょうはミャンマー人にも好評、大根の品質が悪いのが難点

 

さつま揚げ:100%魚肉 歯ごたえが抜群

さつま揚げ:100%魚肉 歯ごたえが抜群

 

かまぼこ:100%魚肉 板わさで食べれば最高

かまぼこ:100%魚肉 板わさで食べれば最高

 

ハマグリの時雨煮:長持ちするので1度に500g位作る

ハマグリの時雨煮:長持ちするので1度に500g位作る

 

水羊羹:苦心の作、すべて天然素材

水羊羹:苦心の作、すべて天然素材

 

アンパン:こし餡は小豆から作るので6時間は掛かる。

アンパン:こし餡は小豆から作るので6時間は掛かる。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!