Archive

Archive for 7月 30th, 2016

7月
30

 

 

ヤンゴン市内を走るバスは2006年以前のモデルは使えない事にして、業者には最新モデルのバスをローンで買えるよう政府が支援すると、ヤンゴン管区の運輸関係部所の高官が語った。

 

 

またまた無理な話を持ち出した。

 

ヤンゴンを走っているバスは日本、韓国、中国製のバスが殆どで80%が日本の中古バス。

 

日本、韓国からの中古バスは全て10年落ち以上、値段の安い中国製は新車も輸入されている。

 

しかし新車の中国製は日本の中古車以上に性能が悪く民間業者は殆ど購入しない。

 

新しい快適なバスが欲しいと思うのは人情、しかし20円30円のバス代で1千万円以上の車両をどの様にして償却するのか、運賃を上げない限り事業として成り立たない。

 

結果バスの運行数が減り困るのは市民。

 

そして高価なバスの輸入により貿易赤字は増大して国の経済を圧迫する。

 

こんな単純な計算が分からないのだろうか。

 

中国製の新車バスを購入させるための手口かと疑いたくなるような政策に、バス会社や市民は何と思うのだろうか。

 

いずれこの計画は消滅するだろうが、こんな政策を打ち出すヤンゴン政府の能天気ぶりには唖然とするが、

国家顧問の日本嫌いを先取りしてゴマすりの為の政策かも知れないと思うのは私だけだろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

日本製の中古バス

日本製の中古バス

 

 

乗降口を付け替えた日本製の中古バス

乗降口を付け替えた日本製の中古バス