Home » ミャンマー » 2018年までにヤンゴン~マンダレー国道4車化完了
8月
25

 

政府はヤンゴン~マンダレーの在来国道をBOT方式で4車線化して2018年中に完成させると発表した。

 

 

現在ある高速道路の通行量を見ても同じ路線の4車線化に投資する政策が良くわからない。

 

BOTの期間は基本的には40年間なのだが金利の高いミャンマーで果たして事業者はペイできるのだろうか、現行の政府価格設定では厳しいのでは。

 

交通量を調査して市街地はバイパスで混雑回避をして交通量の少ない所は2車線道路でも十分だろう。

 

それより高速道路の危険箇所改修と大型車の通行を可能にした方が物流効率は上がり費用対効果も大きい。

 

 

BOT 会社

事業者の中にShwe TaungとZaykabarが参加していないのが何となく気になるのだが・・・

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

Add reply