Archive

Archive for 8月 23rd, 2016

8月
23

 

ミャンマー建設省は、ヤンゴン市街地とヤンゴン川西岸のダラ郡区を結ぶダラ大橋建設の入札を近く実施する計画を明かした。

 

韓国の資金で建設する橋で、入札対象は韓国企業に限定する。

 

ミャンマーと韓国の両政府は昨年11月、韓国の対外経済協力基金(EDCF)が1億3,780万米ドル(約138億円)の長期低利融資を提供することで合意。

金利は0.01%で、融資期間は40年間。橋の総工費は1億6,820万米ドルの見込みで、残りはミャンマー建設省が負担する。

 

着工は2017年を予定、20年の完成を目指す。橋は4車線で、長さ590メートル。

 

 

この計画は以前YCDCが橋は景観が悪くなる、航路に支障をきたすなどの理由で韓国の提案を却下した経緯がある。

 

河底トンネルの方が利点は多いのだが、韓国企業に軟弱地盤のシールド工法や潮流の激しいヤンゴン河での沈埋トンネル工法は技術的に難しいので橋梁(斜張橋)になったと思われる。

 

因みに日本の大手建設会社の積算ではシールド工法で約170億円で橋梁の建設費は同額。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!