Home » ミャンマー » ミャンマーの病院はどれほど危険か
9月
28

 

 

昨日秘書の義父が病院で亡くなった。

 

入院した時は危篤状態ではなかったが、入院して18時間後に亡くなった。

 

どうも肺炎をこじらせたようだが、どの様な治療をしたのだろうか。

 

これで身近なミャンマー人が入院1週間以内で亡くなったのは4人目。

 

秘書の父親は入院2日目医師が大丈夫明日退院しても良いと言った日に亡くなった。

 

骨折で入院して1週間後肺炎で(医者が言うのには)亡くなった人もいる。

 

どの件も医者が言う死因を家族は納得してのが特徴。

 

多分誤診か医療ミスではなかろうか。

 

医師の技能が低い事もあるとは思うが、それ以前に患者を助けるのだとの強い意志が希薄なのが問題は大きい。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

No Responses to “ミャンマーの病院はどれほど危険か”

Add reply