Archive

Archive for 12月 1st, 2016

12月
01

 

 

ヤンゴン管区政府のピョー・ミン・ティン首相は、ネピドーで行われたヤンゴン市開発計画に関する会議で、ヤンゴン管区の車政策について「自動車の輸入は新車に限定し、国内で車が生産されることを重視したい」と発言した。

 

同首相は「ミャンマーの自動車は大半が日本製の中古車。今後、国外からの自動車輸入は新車に限定し、国内での自動車生産により雇用を確保したい。また、多くの国民が車を持てるように」と述べた。  引用終わり

 

 

ミャンマーで今、車の生産をしても部品は全て輸入で、ただ組み立てるだけだ。

 

これでは雇用もたかが知れ価格も安くならない。

 

日本車の仕様に耐えられるボルト1本作れないのに国産車の生産を考える事が不思議でならない。

 

3年ほど前工業大臣とお会いした時も日本の車メーカーに来てほしいとの話を聞いた。

 

その時小生は組み立て屋が来ても産業の底辺は広がらず技術も向上しない、

 

それより日本の中小零細企業で技術力のある会社を沢山呼び込みミャンマー企業と合弁会社を作るべきだと進言したが、大臣は大手企業に来てほしいようでした。

 

世界のトヨタといえども日本国内多数の部品メーカーが有ればこそ成り立っているのである。

 

ミャンマーも地道に産業の底辺を広げ安定した産業構造にすべきだと思うのだが・・・

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!