Home » ミャンマー » 現場の後のビールは美味しい
3月
25

 

 

一昨日、マンダレー~モッコク道路53マイル付近でリフレクターの試験設置。

 

夕刻6時に完了し、反射状況確認の為、暗くなるまで待つことにしたが、

 

現地のエンジニアが待つ時間にビールを飲みに行こうと6マイル先の居酒屋まで車を飛ばす。

 

居酒屋と言っても焼き物とビールがメインだが、ミャンマービールの生が有ったのには少々驚き。

 

渇いたのどを一気に潤し、愛嬌の良いお姉さんに写真を撮ってもらう。

 

モッコクまで残り40マイルのこの地では外国人も少なく、ましてローカルの居酒屋でビールを煽る日本人は稀ななのか注目度は高かった。

 

ここは他の田舎と違い何となく裕福そうな建物が多い、

 

そのはずだ、現在も金を産出しているとの事だった。

 

マンダレーまでの帰りは運転手が恐ろしい位スピードを出し100kmの距離を1時間45分で到着。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

ミャンマーのエンジニアと居酒屋で

居酒屋に貼ってあったダゴンビールのポスター

 

Add reply