Home » ミャンマー » 2017年ミャンマーの祝祭日が急遽変更
3月
13

 

ミャンマーの祝祭日一覧

 

3月11日付けの政府系新聞ミラーに2017年の祝祭日の変更が発表された。

 

ミャンマー人が最も楽しみにしている水祭りとミャンマー新年の休みが10日間から5日間に短縮され、

 

10月のタディンジュ満月が1日から3日間に

 

11月のタザウモン満月が1日から2日間に

 

12月の30日31日は年末休暇で2日間が新設された。

 

祝祭日の年間総日数は26日で変わらない。

 

 

突飛な発表はミャンマーらしいと言えばそれまでだが、

 

何ともお粗末な対応。

 

ミャンマーには祝祭日に関する法律が有るのか知らないが、

 

今回は国会で審議したとのニュースは聞かなかった。

 

大きく変わった水祭りとミャンマー新年の休みまでは1ヶ月の期間しかない、

 

この改正によりどれだけの人が迷惑を被ったか、また金銭的損害を発生させたか、

 

政府は分かっているのだろうか。

 

この改正を今年中に絶対やらなければならない理由は小生には見当たらない。

 

 

因みに日本の祝祭日は16日ですか、2017年は振替休日が4日間あり20日となります。

 

それと官公庁も民間も当然の如く休む何末年始の休日4日間を入れると、24日間になる。

 

日本もミャンマーも祝祭日が多すぎではなかろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

Add reply