Archive

Archive for 4月 1st, 2017

4月
01

 

 

公共電気が無いこの町(A町とする)

 

A町の首長がこの町にも電気が必要と言い、ソーラー発電業者を誘致することにした。

 

しかし、業者は前金が無ければ事業に取り掛かれないとのこと。

 

そこで首長は住民から1世帯当り7~15万ksを集め総額7000万ksになった。

 

この話は昨年6月の話で、現在何も話は進んでいない。

 

住民(B)は事業が進まないのであれば金を返してと首長に迫ったら、

 

首長、金は返せないとの返答。

 

では、事業は何時から始まるのかとただせば、もうすぐだとの返答。

 

Bが調べた結果、業者自体が最初から存在していない事が分かった。

 

Bは6月まで待つがそれまでに何もしなければ上級官庁に訴えると首長に宣言。

 

その後、あの手この手でBに対して嫌がらせが後を絶たないそうだ。

 

 

この様な話は前政権時代から、道路を舗装する、橋を作る、水路を改修する等で住民から金を集め何もしないあるいは少しだけ工事を行い残金は行政のトップ達の懐に入れてしまう。

 

行政トップ達の美味しい役得だったようで、政権が変わっても地方行政は何も変わっていない証?

 

 

 

エヤワディ管区で道路工事の入札が執行されたが、

 

13日告示、14日入札で告示の内容は何を如何するか全く分からなかった。

 

しかし担当部局は競争入札を行ったとの見解だそうだ。

 

特命はまずいので競争入札にしたのだろうが如何にも杜撰な手法。

 

担当大臣がしっかりしていればこの様な手法は不可能なのだが・・・

 

大臣までグルなら話は別ですが。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

地方政府発注の道路工事