Archive

Archive for 4月 29th, 2017

4月
29

 

 

海外で働くミャンマー人は数百万人(不法滞在も含む)と言われている。

 

何処の国で働くのが一番金が残るのか、

 

勿論日本はその筆頭グループ。

 

昨今は日本の入国も比較的楽で以前のような厳しい審査も影を潜めている。

 

技能実習生、高度人材、留学生、難民、不法滞在者それぞれ全員が働いていて。

 

 

衣食住費を除き預金できる金は5~10万円/月

 

その金は渡航費用の返済が第一で、

 

次が家族への仕送り、そして家の新築。

 

多くの家族は仕送りが開始されると生活水準を上げほとんど働かない。

 

金が無くなれば理由をつけ仕送りを強要する。

 

日本に帰国するときに50~60万円しか貯まっていない人が多いのも現実。

 

 

小生が関わるマヤンマー人には家族への仕送りは生活費の不足分だけ送るよう指導している、その金額は2~3万円程度。

 

帰国後の事業立ち上げ資金の確保を折に触れ言い聞かせているが、

 

本人が見栄を張るために仕送りし、家族が浪費しているのでは将来の展望は開けない。

 

帰国後成功しているミャンマー人は稼いだ金を計画的に貯め、帰国後に備えている、そして技術の習得や人脈作りにも熱心だ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!