Home » ミャンマー » 「仏教国ミャンマーの国民は慈悲深く、介護に最適な資質を持っている」  これ本当か?
5月
13

 

介護施設の介護士も技能実習生の働ける職種に認定された。

 

ミャンマーでも以前からこの法律の成立を見越し

 

介護職技能実習生の募集、日本語の訓練等を行っている人材派遣機関も多い。

 

日本側の受け入れ施設もミャンマー人に期待している様子で、

 

多くの人が「仏教国ミャンマーの国民は慈悲深く、介護に最適な資質を持っている」と語る。

 

この言葉、日本人が勝手に思い込んでいるだけではなかろうか。

 

老人にやさしいのと、介護するのは全く次元が違う話だと思う。

 

余程貧困家庭でにも育たない限り掃除も他人任せのミャンマー人が他人の下の世話など出来るのだろうか。

 

メイドさんでも食事や洗濯は良いが掃除は毛嫌いする子も多い。

 

百合ちゃんのウンチの付いたパンツなど横を向いてい洗っていたのを思い出す。

 

適正が有る子もいるだろうが、日本人が勝手にミャンマー人は適正が有ると思い込んでしまうのは、後々のトラブルの原因になるのではと懸念する。

 

送り出し機関や受け入れ機関がどの様にして適性を判断しているかは知る由もないが、

 

日本に行けるのであれば訓練期間中は猫を被っていればいいだけの話、

 

こんな事を思っているミャンマーの若い子は意外に多い事にも気付くべきだと思う。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします

One Response to “「仏教国ミャンマーの国民は慈悲深く、介護に最適な資質を持っている」  これ本当か?”

  1. 日本在住 石のうち
    5月 23rd, 2017 at 13:54 | #1

    なんか、 最近思いますが、タイ人もミヤンマー人も似ているような感じですね。
    どっちも、男は怠け者 。 実力がないのに 自尊心だけは一丁前。
    これは 仏教のせいですかね。 仏の前ではみな平等?
    みやっまーイスラムは 異端者と思う。こいつらは 日本人の思うミヤンマー人ではない。まあ 雑種国ではしかたがないか。イスラムは基本は日本に入れるべきではない。
    在日、帰化「 反日朝鮮人?こいつらは追い出すべき。蓮舫はもちろん、追放。
    最近私は 、中国人は、 黙れ 」 とテレビを見て言っている。
    この意味では ミヤンマーも特にタイは素晴らしい。シナも素晴らしい。独立国である。 

Add reply