Home » ミャンマー » ソーラーパネルの寄贈
6月
08

ラインタヤのアウンパラヒッタ僧院を運営するウ・ツリヤ師より以前から要請されていたソーラーパネルを来緬中の斎藤・吉安・清家の3氏のご厚意で昨日寄贈することができました。

 

出力300wのパネルと500wのインバーター、電圧計と電力計も結線取付けを行いバッテリーにつなげばいつでも使える状態にして引き渡しました。

 

ウ・ツリヤ師が運営するもう一つの僧院で使用する。

 

この僧院はエヤワディ管区シーコエン村にあり、31人の孤児たちも生活している。

 

現在あるソーラーパネル壊れて使い物にならず不便をきたしている状態なので、子供たちには喜んで頂けそうです。

 

ソーラーパネルや電気の正しい知識を持った電気屋が少ないため電気器具を壊してしまう事例も少なくないので、使用方法等についてはしっかり説明してきました。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

ソーラーパネルの寄贈

 

Add reply