Home » ミャンマー » ミャンマーで普通預金口座を作った
6月
13

1年分の生活費程度は現在も秘書名義の口座に入金している小生。

最近法律が変わり外国人でも条件が満たせば口座ができるとの事で、

昨日普通預金口座を作りました。

先ず、一番近くのヨーマ銀行に行きましたが窓口でアッサリ断られた。

二番に近いカンボーザ銀行ではOKとの事で申し込む。

キャッシュカードは2週間後に出来上がるそうですが3000ks徴集されました。

パスポートに押された入国印に滞在期間が524日と記載されていて、これではダメと言れ、

だからビザを更新していてここに添付されていると説明しても納得せず、

この処理だけで1時間を要し、結局口座作りには3時間もかかってしまいました。

日本ではただ同然の利息、ここでは8%、為替リスクが有ってもこの国で使い切るので大きなリスクは無い。

生活費程度の預金でも年間10万円程度の利息は付くので年金生活者にとってはこれも臨時収入になる。

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

4 Responses to “ミャンマーで普通預金口座を作った”

  1. 田辺
    6月 13th, 2017 at 16:15 | #1

    いつも拝見してます。いつから外国人もチャット口座を開設できるようになったのですか?また利息もミャンマー人名義の口座と同様の利息がつくのでしょうか?

    • 6月 13th, 2017 at 17:35 | #2

      はっきり覚えていませんが4月頃からだと思います。
      利息はミャンマー人と同じです。
      普通で8%です。実質8.24%になります。

  2. ぶんちゃん
    6月 27th, 2017 at 14:12 | #3

    4月以降も、外国人の口座は利子が付かないと聞いたのですが、今回お作りになった口座には利子が付くのでしょうか? もし付くのなら、作らない手はないですよね!

Add reply