Home » ミャンマー » FMI団地は環境抜群で住みよい
6月
22

ヤンゴン市内の一般住宅地に住んでいるとゴミはいたるところにあり、

 

場所によっては悪臭を放っている。

 

「要らなくなった物(ゴミ)はその場で手から放せばよし、そこがどんな場所でもだ」

 

これが多くのミャンマー人の行動パターン。

 

 

でもそんなミャンマーでもFMI団地は結構小奇麗で、日本からのお客も「ミャンマーらしくない」と仰せの人もいる。

 

道路掃除は5~6人が毎日どこかを掃除している。

道路清掃も人力

生ごみは毎朝(365日)収集に来る。

 

側溝掃除も定期的に行い、消毒も行う。

 

街路、公園の樹木・草花の手入れも専属の作業員が毎日行っている。

手入れが行き届いた団地内の街路

 

その他街路灯の点検や道路の穴ウメなど小まめに行っている。

 

団地内の入退場は3か所あるが常に守衛が入場者をチックいている。

 

これら込み込みで管理費は4800ks/月と激安です。

 

緑がいっぱいで小奇麗で安心なこの団地、小生は気に入って6年以上住んでいる。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

Add reply