Home » 勝手に評論 » 森友だ加計だと大騒ぎする政治が情けない
7月
18

日本の政治は何をしているのだろうか、国会が検察機能を発揮しているとは本来の政策立案等を蔑ろにしていることだ。

 

国会が本来の機能を発揮していない間、某元次官の様な官僚が私利・省益確保の悪巧みを着々と進めている。

 

その悪巧みに気が付かず乗っかる野党、左翼、メデァが政権崩壊狙に踊らされている。

 

日本は不幸にも4か国の近隣国が我が国の弱体化を狙って様々な手で日本の中枢に入り込んでいて本当の日本人に依る国家運営が危機的状況。

 

まして与党自民党の中にも後ろから鉄砲を撃つ輩もいるのは情けない限りだ。

 

国民は悪質メディアに翻弄されることなく国民個々が情報を整理して国政を任せる人を選ぶべきだろう。

 

少なくとも二重国籍で日本より出身国に忠誠を誓うような人は政治家は勿論国や県の行政職員にもさせるべきではない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

One Response to “森友だ加計だと大騒ぎする政治が情けない”

  1.  兄弟卒、癌 研究家
    7月 19th, 2017 at 22:20 | #1

    全く 同意見です。 よくわかってらっしゃる。

Add reply