Home » ミャンマー » テラワSEZ 活気が無い様に見えるのだが・・・
8月
14

最近2ヶ月に1度くらいの割合でテラワSEZを訪れるのだが、

 

工業団地としては何となく喧騒感が無く静かで車両の出入りもわずか。

 

毎回行くたびに感じているこの静けさ、

 

昨日日本人のお客様と会食した時にもこの話が出て、

 

原因は電力不足で停電が多く稼働していない工場もあるとか。

 

頼みのテラワ発電所も未だ稼働していないので、停電頻発は当然の成り行き。

 

十数億円かけた工場が稼働できないのでは経営陣もさぞ辛かろうと推察する。

 

ミャンマー全体に言えることだが、電力不足で停電の頻発には外資も進出に躊躇する。

 

安い労働力が豊富と言っても、停電頻発でその優位性も帳消しになる。

 

ミャンマー政府は電力の100%供給を政策の優先順位トップにおき政策を進めてほしいと思うが、

 

大規模発電所計画は未だ見当たらず4年先までは確実に現状が続くと思われる。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

Add reply