Home » ミャンマー » ミャンマー初のコンテナー専用列車が運行開始
8月
10

84日からヤンゴン~マンダレー間(400マイル)にコンテナー専用列車が運行開始した。

 

当面は週1往復で金曜日ヤンゴン発、折り返しは月曜日マンダレー発

 

11両編成で24時間以内の到着を目指している。

 

運賃はトン・マイル30ks2.5円)トン・kmに換算すると1.56

 

この価格は現状のトラック輸送価格の半値以下だが積み込み費等のオフレール価格が上乗せされるので

 

実際はトラック輸送価格70%程度かも知れない。

 

因みにJR貨物のオンレール価格は概ね10円/トン・kmなので、ミャンマー国鉄は随分安い、これで採算が取れるのだろうかと心配になる

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

Add reply