Home » ミャンマー » 1年間の為替変動 日本円・ksが安定感がある。
8月
04

 

表はドルから円、ドルからks、日本円からksの1年間の最大値と最小値を示している。

 

変動率を見るとドル円が大きく、円ksはドル円の約半分。

 

ksは今年に入り1ドル当たり1350~1360と安定している(中央銀行が管理しているのだろうが)

 

特に7月は1358ks±3ksと超安定している。

 

基軸通貨のドルに左右されるksだが、ミャンマーの経済が順調に成長すれば1200ksが実力だろう。

 

現在の1360ksは政権交代後からks安が進行し始めて4か月で150ksほど安くなった。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

Add reply