Archive

Archive for 8月 19th, 2017

8月
19

ャンマーのアウンサンスーチー外務大臣兼国家顧問は今月初め開催された東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会議を欠席した。

 

1年前の同じ会議で華々しくデビューした時とは様変わりだ。

 

欠席の理由は定かではないが、ロヒンギャ問題を追及されるのが嫌で欠席したとの見方が強い。

 

アウンサンスーチー女史に失望したとか、ノーベル平和賞が泣くとか欧米、中近東、アジア諸国から叫ばれている昨今、

 

政権担当1年間で政権運営能力を問われている。

 

一方国内では言論の自由や報道の自由が前政権時より悪化したとある記者は語り、

 

電気通信法は「政府や国軍に対する批判を抑え込む道具となっている」と指摘する。

 

アウンサンスーチー女史は11日の首都ネピドーでの民主化を巡る会合で「民主的権利を乱用する人」の存在に言及したが、「表現の自由」を全面的に緩和するとは語らなかった。 

 

テインセィン政権当時はサプライズ的(良い意味で)政策が頻繁に出たが、NLD政権になってからは改革の為の驚くような政策は出てこない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!