Home » ミャンマー » おふくろの味 ナスの味噌炒め
9月
20

昭和20年代の我が家は醤油と味噌と酒(密造酒)は自家製だった。

 

味噌樽や醤油樽を保管する専用の小屋も有った。

 

味噌と野菜を使う料理は現金が必要なく頻繁に出た。

 

夏場はナスが幅を利かせ、味噌汁からナス焼きまで色々な料理に使われた。

 

もっとも簡単でご飯も進むナスの味噌炒めはまたかと言うほど出てきた。

 

大人になってからはその反動で殆ど食べなかったが、

 

高齢になると食べ物にも執着が無くなり腹が満たせれば満足することが多い今日この頃ですが、秘書がナスを切っている

のを見て昔の味を思い出し急に食べたくなった。

 

作り方は見よう見まねで適当に作ってみたら、

 

当時の味、まさしくおふくろの味だった。

 

酒のつまみによし、ご飯によし。

 

どうも嵌りそうな予感がする。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

Add reply