Home » ミャンマー » 罰則が無い法律
10月
04

罰則が無い法律

ミャンマーの土地は基本的には全て政府の所有物。

 

現在土地を使用している人は政府から借りていることになる。

 

住宅地の借用方法は大きく分け3つある。

 

ボーバーバイ:永久的に使用可能

 

ガヤン:30年、60年の期限付き

 

使用許可:期限付き

 

10年ほど前まではボーバーバイとガヤンでは隣にある土地でも使用権売買の値段は2倍の差が有った。

 

しかし、近年はほとんど変わりがない。

 

原因はガヤンの期限が来て更新しなければならないが、更新しない場合の罰則が無いので結局ボーバーバイと同様だと

 

の認識に変わってしまい、更新する人は微々たる数だそうだ。

 

政府の土地関係の役人の話を聞いていると、土地に関しての法律不備は沢山あるそうですが、

 

それにもまして国民が現在ある法律をほとんど守らないのが問題だそうだ。

 

例えば、家を建ててはいけない土地に1人だけ建てると没収されるが、何百、何千になると政府は後付けで認める。

 

『赤信号皆で渡れば怖くない」の状態が現状のミャンマー。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

宅地にするには農地転用許可が必要な田圃

Add reply