Archive

Archive for 10月 25th, 2017

10月
25

政府は2030年までに

 

・全国に電化を達成

 

全国に電化を達成の為には色々な問題はある、300億ドル(34000億円)の資金をどうするかであるが、

 

解決のめどはついていない。

 

外国の投資家は投資を回収して利益を上げることだが、政府の買い取り価格が安く採算に合わない。

 

 

・全ての村に全シーズン通行可能道路の構築

 

該当する道路は34800km、うち簡易舗装は2100km、橋梁(仮橋を含む)24200橋。

 

見積り工事費は53千億ks(4400億円)、ただしこの金額は村落の資金・補償協力が必要。

 

 

この2項目はミャンマーに住んでいると痛感する事項なので政府は最善の努力をしてほしい。

 

電力には膨大な資金がかかるのは当然のことで、世銀、ADB、各国のODA資金全てを投入する覚悟が必要で、外資企業に依存しない方が良い。借入金は電力料金を充当すれば確実に返済可能だ。

 

最新式石炭火力は発電コストが安く環境にも優しいのでミャンマーには適していると思うのだが・・・

 

全シーズン通行可能道路は地域格差是正には絶対条件であるが、これも資金ねん出が難しく時間がかかるようなので、一気に解決するには、

 

ガソリン税などを創設してリットル当たり30ks徴集すれば年間1000ksの税収になるのでその金に充てればと思う。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

,