Archive

Archive for 10月 31st, 2017

10月
31

TTCLToyo-Thai Corporation Public Company Limited は10月27日、

タイ証券取引所にミャンマーで128万kwの石炭火力発電所建設について、Kayin State GovernmentKSG)とのジョイントベンチャーと土地賃貸借契約を締結したことを報告した。

 

 

出資比率:KSG5%):TTCL95%)

 

投資金額:約2,800百万米ドル

 

発電所容量:128万kW

 

発電技術:日本の超々臨界圧力石炭火力発電

 

燃料:輸入石炭400万t/年

 

土地:賃貸基準815エーカー

 

売電先:ナショナルグリッドへの送電

 

投資形態:BOTBuild-Operate-Transfer)40年

 

 

ここまで契約が出来たので万難を廃して完成させてほしい。

 

そのためには連邦政府の強力なバックUPが必要、かつ省庁間の協力体制も不可欠。

 

128万kWは現在発電能力の30%に相当するのでその効果は大きい。

 

この程度の規模の発電所が今後4~5か所は必要だろう。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!