Home » ミャンマー » 2017年の外国人観光客は140万人前後か ミャンマー
11月
22

ヤンゴン国際空港(YIA)は2017年の利用客は590万人い成る見通しだと発表した。

 

利用客の70%は外国人でその内70%はアジア人だそうだ。

 

この数字から純然たる観光旅行者は

 

590÷2=280万人 空港入国者数

280×0.7=196万人 外国人利用者

196×0.7=137.2万人 外国人旅行者(30%はビジネス客とする)

 

上記の様な試算をした結果1日平均3759人と見たが、実際は如何なのだろうか。

 

ホテルの他、国内移動、レストラン、ガイド等が満足に提供できなければ客足は伸びないだろう。

 

観光資源は近隣国に比べても決して劣ることは無く、東南アジアで一番だと思うミャンマーだ。

 

時々頓珍漢な意見を述べる関係者もいるが、政府内の調整も決してうまく言っているとは思えず、

 

ホテル観光省がアクセルを踏んで入国管理局がブレーキを掛けているようなちぐはぐも見受けられる。

 

関係者に聞くと二言目にはミャンマーには金が無いと言う、金が無ければ知恵を出せば良いと思うのだがそれもままならない様だ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

エヤワディ河の夕陽(バカンで)

Add reply