Home » ミャンマー » 4省庁増やすの?、NLD政権
11月
23

前政権当時36の省が有ったがNLD政権は22省にしたが、4省庁増やす検討をしている。

 

今回の大統領提案は外務省の一部を分割して国際協力関係を担当する省を創設、

 

汚職防止委員会を発展的解消して別の組織を作る、省庁名は不明。

 

一方未確認情報だが、電力エネルギー省の分割、天然資源・環境保護省の分割も検討されている。

 

 

未確認情報を含めると4省が増えて26省になる。

 

電力エネルギー省の分割は時代に即していると思うし、天然資源・環境保護省(旧鉱山省と森林省)の分割は当然の成り行きだ。

 

天然資源開発は少なからず環境破壊をするのに同一大臣が監督するのもおかしな話だ。

 

その不都合に気付き分割することは遅すぎた感も有る。

 

 

NLD新政権は前政権の政策をことごとく否定し行政改革と称して省庁再編を行ったが、実務上不都合が生じてもとに戻すことななったのだろう。

 

是々非々で事に当たらないと最終的には国民に負担を与えてしまう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

Add reply