Home » ミャンマー » また叱られた
12月
21

また叱られた

67年前には日本企業のアテンドが多く多忙を極めたが、

 

諸般の事情でよほどのことが無い限りお断りしている。

 

それでも年何回かのアテンドは有る。

 

そんな私の生活を知っているミャンマー人と先日会食をした。

 

話題は多方面に渡ったが、日本企業のミャンマーへのアプローチの仕方についての話題で盛り上がった。

 

慎重に事を運ぶのは良いが大手企業は責任の所在がはっきりしない、

 

一方零細企業は決断も早いが一発屋が多く油断ならない、

 

一番多いパターンはスグにでも進出する様な話しをするが日本に帰ると無しのつぶて。

 

という事で日本企業(日本人ビジネスマン)のイメージもあまり良くないようだ。

 

小生も上記の様な日本人には沢山遭遇しているし、半ボランテア料金でアテンドしているので赤字になる事も有った。

 

田口さんはアテンド料金はいくらとっているかと聞かれたので150ドル~100ドルと答えたら、それは観光ガイドの料金で企業訪問とかビジネスに関わるアテンドは最低250ドル請求してもらわないとそれを商売している人に迷惑を掛けると注意された。

 

この様な話は7年前にも注意されて当時は最低でも150ドル+企業紹介や人脈紹介料と言われた。

 

自分の性格から意気に感じると銭金は二の次になるので150ドルになってしまう。

 

若い人たちの仕事の邪魔をしないようにしなければと反省。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

Add reply