Home » ミャンマー » ベイ(Myeik)のパツウ山にあった日本兵の隠れ洞穴
12月
05

標高237mのパツウ山頂にあるパゴダに45分掛けて登頂。

 

頂上のパゴダは1998年に建てられた。パゴダの横には僧院も併設されたいる。

 

僧院で一休みしてコーラー等をいただく。僧侶の話で山の中腹に日本兵が隠れていた洞穴があると教わり下山に時に洞穴を確認する。

 

入り口の壁には部隊名と思われる漢字が書き込まれていた。

 

洞穴は広さが4畳半程度で沢山の人が隠れていたとは思われない。

 

山は急峻で当時は道など無く隠れ家に適していたと思われる。

 

ここに隠れていた人たちの消息は周りの人に聞いた限りでは分からなかった。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

Add reply