Home » ミャンマー » ミャンマーの道路をアスファルト舗装にする予定
12月
20

「アスファルト舗装道路を建設することが私たちの目標の1つであり、アスファルト舗装機械がさらに必要になります。

 

私たちはこれらの機械をすべての地区に配置していますとU Win Khine建設大臣は述べた。

 

 

ミャンマーの道路はコンクリート舗装が多い、

 

これには訳が有り

 

1、セメントは国産で有るのでストレートアスファルトを輸入する外貨が節約できる

 

2.コンクリート舗装は品質を無視すれば誰でも簡単にできる

 

3、コンクリート舗装の骨材は砂利で高額な砕石を使わなくて済む

 

4.アスファルト舗装は機械装置一式揃わないと作業が出来ない、かつ装置が高額である

 

 

本来コンクリート舗装は高級舗装で耐久性もあり、日本の国道では50年間も使われている国道も有る。

 

ドイツのアウトバーンも建設当初は全てコンクリート舗装であった。

 

ミャンマーのコンクリート舗装を見ていると舗装には程遠い品質で、コンクリート舗装はダメとの烙印を押されてしまっているのは残念なことである。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

日本のコンクリート舗装現場

 

ミャンマーのコンクリート舗装現場

Add reply