Archive

Archive for 12月 17th, 2017

12月
17

ラパダウン銅鉱山は2010年に中国企業とミャンマー経済公社のJVで政府の許可を得たが、

 

住民が反対したためテインセィン大統領は諮問委員会を作りその委員長にアウンサンスーチー女史が就任し、

 

2013年の答申は営業継続を可とした。

 

Letpadaung Taung付近のSae Tae村の村のMa Ye Ye Winは、銅鉱山は24時間稼働していると語り、地元の人々は有害な影響を取り除くよう求めている。

 

住民は2013年の報告書を会社側が順守していないので善処するよう求めているが、

 

今まで何も解決をされていない。

 

そこで住民は中国大使館とアウンサンスーチー国家顧問事務所に手紙を送ったが、

 

苦情通知書は受け取ってもらえなかったと住民は述べた。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!