Archive

Archive for 1月 18th, 2018

1月
18

競合相手の会社が○○機械を買った、

 

なに!わが社も買わなければ。

 

その機械がどの程度の稼働率が有るとか経営に及ぼす影響とか殆ど考えない。

 

日本の50~60年前の地方業者がこの様な状態だったのを思い出す。

 

日本の50~60年前はリース機械は殆ど無かったが、現在のミャンマーでは程々にリース機械も有るので、

 

重機を買わなくとも大抵の仕事は出来る。

 

重機を持ったら稼働率を上げる為の努力もしないどころか、他社が仕事を頼みに来ても積極的に仕事は受けない、特に大手企業は下請けはやらないとのプライドも有る。

 

また、稼働率を上げるため他社との共有とかJVを組むとかも眼中にはない。

 

私には重機を持っているとの見栄にしか見えないのだが・・・

 

見栄の重機を買うよりその資金で技術者を海外に派遣して技術の向上を図る資金にした方が良いと思うのだが・・・

 

放漫経営の一歩手前から脱却しなければ、ミャンマーのインフラ工事も外国勢に取って代られてしまうだろう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

基礎工事現場