Archive

Archive for 2月 11th, 2018

2月
11

農業、畜産。灌漑省の高官によると、2017年後半に家畜の取引が許可され、約1万頭の生きている牛が中国に輸出された、今後も需要が増加すると予想される、と語った。

 

輸出を申請した261社のうち、規制に適合した94社が許可された。

 

「動物を個別にチェックし、健康状態を記録する。特に、国境を越える前に口蹄疫があるかどうかをチェックする」とDr. Ye Tun Winは説明する。

 

ミャンマーの実際の牛の数は現在国内の要件を上回っているとDr. Ye Tun Winは述べた。今後数年間、35万〜60万頭の牛を輸出できると予測しています。

 

しかし、輸出が増加した結果、国内の牛の価格が上昇する懸念があると、ミャンマー・タイムズ紙は理解している。現在、牛の市場価格は100ksを超えています。

 

輸出が増えれば、将来新しい牛を買う余裕がないかもしれない」と牛農家のU Myo Win氏は語った。

 

農業の機械化により牛の需要は下がり牛余り現象は発生すると思われるので、

 

政府は輸出の総量規制で国内牛が高騰しないよう管理する必要が有りそうだ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!