Archive

Archive for 2月 21st, 2018

2月
21

ミャンマー自動車製造業協会(MAMDA)は、日本の自動車メーカートヨタは、ミャンマーと日本が共同開発したテラワ経済特区に投資する可能性が高いとしている。

 

ラワ経済調整委員会は、トヨタの来る可能性について内閣と話している政府は自動車の輸入を禁止するか、減らすかかすれば、投資が可能になります。

 

こうした種類の投資が入ると、それは国にとって非常に役立ち、多くの雇用を創出するだろう」と彼は付け加えた。現在、日本の自動車メーカー、スズキ、日産などがミャンマーで工場を操業しています。

 

抜粋終わり

部品メーカーがその国の技術力を底上げすると思っている小生から見ると、

 

部品は全て輸入して組み立てるだけのメーカーでは多少の雇用は増えても、ミャンマーの技術の底上げには程遠いのではと思う。

 

ビス1本でもミャンマー産が使われることが重要だと思うが、どうもミャンマー政府は部品メーカーよりただの組み立て工場の方が好きらしい。

 

現実問題としてはトヨタは当分ミャンマー進出は有り得ないと思うのだが・・・

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!