Archive

Archive for 3月 19th, 2018

3月
19

予備統計によると2017年度のGDPは6.8%の成長率を示し、政府の7%目標を下回った。「目標は達成されなかったが、GDP成長率はそれほど悪くはない」と計画財務省計画部のU Maung Maung Tintは語った。

 

同氏によるとヤンゴン、マンダレーの両都市は8.6%と国内で最も急成長地域。

 

GDP成長の多くは農業の成長が期待され成長率は1.3%から3.5%とになると予測している。

 

インフレ率は現在約4.5%である。これは2016年の6.8%、2015年の10%より改善されている。

 

以上は政府発表の数字で景気は決して悪くはないと受け取れる。

 

 

一方街角景気は如何だろうか

 

不動産関係はかなり深刻な状況で需給バランスが崩れつつある。

 

外国投資は申請数字上は前年と同程度だが、実稼働がすくない。

 

サービス関係は旅行業や通信関係が堅調。

 

市民生活は物価上昇に収入が追い付かない事と、通信費(携帯電話)が生活を圧迫している。

 

 

政府発表数字と生活実態とはかなりの乖離が有るのはどこの国でも同じかなぁ~。

 

不確かな情報だが大手財閥企業も資金不足が深刻な問題になっているとも聞く。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!