Archive

Archive for 4月, 2018

4月
22

 

計画のハイウェイは、マニラ州(インド)、マンダレー市(ミャンマー)、メーソート地区(タイ)の三国間をつなぐ。

 

ビジネススタンダードの報道によるとインド政府は、高速道路の建設に関する合意書に署名した。

 

4月にプロジェクトを建設するため入札した。

 

落札企業は、Punj LloydとVaraha Infraの、両社。

 

プロジェクトには770億ルピー(1150億円)が見積もられています。 

 

この計画は2016年8月、インド政府との覚書(MOU)が締結され、

 

タム~カレワ(Tamu-Kyigone~Kalewa)(149.70 km)資金提供される、また、Kalewa~Yagyiセクション(120.74 km)もアップグレードします。

 

 

インドとの話はなかなか進まなかったが、これらの計画が進めばタイ~ミャンマーインドが一層近くなり中国に先を越されていたインドも一矢を報いることができる。

 

この道路建設が完成すればマンダレーからインパールにもバスで行けるようになるだろう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

計画路線

,

4月
21

 

4月19日新小岩の「梅の花」においてカンナプロジェクトで訪緬した4人と再会しました。

 

訪緬時に植えたカンナの球根も順調に育ちテジャン前に正月を祝うかのように開花した。

 

訪緬時のこと、今後のミャンマー等について話は大いに盛り上がり、

 

盛り上がりついでに二次会でカラオケまで行ってしまいました。

 

また、カンナプロジェクトの主宰者である橘 凛保さんからは秘書のエイエイピヨンと百合ちゃんに浴衣のお土産を頂き恐縮でした。

 

訪緬メンバーの原さんからは沢山のピアニカの寄付を受け、小泉さんにはピアニカ演奏の指導者派遣を依頼して、ファイブスクウェアズ育英会にご協力を頂いている。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

梅の花 で

 

カラオケで熱唱する小泉さん

 

カンナの花

4月
20

 

 

3月14日、U Win Khaingエネルギー相は記者会見で、ミャンマー政府はパアンの1,280メガワットの石炭発電所を許可しないと発表した。

2017年4月、Kayin State政府(KSG)と東洋タイパワーミャンマー株式会社(TTCL)はパアン石炭火力発電所計画の実現可能性調査を行うための覚書を締結した。

2017年10月、KSGとTTCLは、工場用地815エーカー期間40年間のリース契約と合弁事業契約をした。

発電所の建設は、TTCLが負担する20億米ドルと40年間の土地賃借料8億米ドルの費用がかかると推定される。

2017年6月、42カイリン州の市民社会組織と130の他のCSOが、このプロジェクトに反対する声明を発表した。

このプロジェクトに反対したカイン州住民から約2980人の署名を集め、カレン国務大臣に提出した。

先日パアンに仕事で行った折、10人ほどに石炭火力発電所計画について聞き取りした。

 

このビックプロジェクトを知っていた人は3人、場所等詳細を知っていたのは1人。

 

市民社会組織というが決して市民を代表しているわけではなく反対署名も3000人弱。

 

地方政府が誘致し合弁事業まで仕立てたのに少数の環境保護団体の意見を聞いてビックプロジェクトを中止する中央政府、

 

電力供給が今後のミャンマー発展のキーポイントだと確信を持っているのだろうかと疑念を抱く。

 

カイン政府も合弁まで組んだので簡単に引き下がらないだろう。

 

一歩間違えれば政治不安も起こしかねない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

建設予定地

 

建設予定地

4月
19

 

商務省の報道官は2017年度の貿易赤字額が40億米ドルに収まる見込みで、過去4年間で最低水準になると発表した。

 

輸出総額は138億米ドル、輸入総額は178億米ドル

 

計画・財務省は2017年度の計画では

 

貿易は輸出額140億ドル、輸入額150億ドル、貿易赤字額10億ドルになるとしている。

 

 

過去4年間と比較しているが計画比では赤字は30億ドルの超過。

 

この計画は発表時にも書いたが、計画に無理があり、特に輸入額を22億ドル減額している。

 

結果、輸入額は前年より6億ドル増えている。

 

輸入額を減らす努力も必要だが、輸出額を大幅に増やすべきで、それには原材料や機械工具の輸入が増えるのは仕方が無いことだろう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
18

 

大阪に行っても遠くから眺めてばかりいた大阪城。

 

今回は間近で見るために大阪城公園を訪れた。

 

お城自体は再建であまり見る価値がないが、

 

お城の基礎、お堀の石積みは見る価値は十分あった。

 

忍び返しのきれいな三次放物線(?)、の石積み技術は是非後世に残したいのだが・・・

 

現在の法規によると空積み(コンクリートを使わない石積み)は基本的には許可されない。

 

石積みの表面に見える石の大きさの2~3倍の奥行き(控え長さ)があり、

 

高い石積みが数百年経ってもびくともしない堅牢さを保つ。

 

公園内には大きな石を長方形に人力で割った痕跡の見える石も展示されている。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

 

 

4月
17

 

 

日本に帰るとよく聞かれる質問です。

 

グルメではない小生「口に入れば○○の笛でも」で何でも食べるが、

 

日本到着後の昼ご飯はたいてい寿司、次が牛丼、ラーメン、刺身、豚カツそしておいしい野菜サラダ等々です。

 

どうしても食べたいという気持ちより、何となく食べたい気持ちで食べている。

 

しかし、ミャンマーでも日本食か中華料理しか食べない小生。

 

故に、日本に帰るとミャンマーでは手に入りにくい調味料や乾物を沢山持ち帰る。

 

秘書やメイドさんは日本料理は手間が掛かると、作り手には人気が無い。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

少しづつ買い集めている調味料や乾物・

4月
16

 

 

ミャンマーの幹線道路を走ると、BOT(有料道路事業)の通行料と地域入域料を徴収される。

 

料金所は概ね50マイルに1カ所程度あるが、通行料は250ks(普通車)地域入域料は200ks~400ks。

 

車両はその地域を通過するだけで、数億円かけた道路の通行料金より高い地域入域料。

 

ヤンゴンからマンダレーに行くのに一般道と高速道路を使うのでは高速道路を使った方が安い珍現象。

 

 

地域入域料や拝観料は入札で1年分の上納額を決め落札した企業が徴収業務を行う。

 

例えば

 

インレー湖の外国人から徴収する地域入域料の業務は企業が3億ksで落札している。

 

外国人が3万人来ればこの企業は1億ksの儲けになる。

 

シュエダゴンパゴダの管理組合は30億円の現金を持っているといわれている。

 

外国人や取りやすい国民からお金を集める。この手法は安易すぎないか?

 

そして半公金なのだが使い道、会計報告等はどうなっているのだろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

料金所

,

4月
15

 

ティンジャン=ミャンマー正月。水掛祭りとも呼ぶ。

 

ミャンマー人の一大イベントで田舎に帰る人、旅行する人、マンタ(水掛ステージ)周りをする人、ボランティア活動をして功徳を積む人、人々は1年計画でこの日を迎える。

 

今年はミャンマー暦では1380年。

 

4月13日から16日までが(年末)水祭り、17日が元旦。

 

起源はバガン時代でヒンズー教の行事一つだったそうだ。

 

水を掛け合い1年の悪霊を流し新年を迎えるが、

 

お祭り化してステージを作りその上からホースなどで水をかける。

 

この時期咲く花がパダウ、この花は黄色い花で香りもよく満開時には桜の花と似ていて4~5日で散ってしまう。

 

この時期の食べ物モロンイェポー(団子)はお布施用として多くの家で作る。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

水掛ステージ

 

 

パダウの花

 

モロンイェポーを近所の人達と作る

 

 

4月
14

 

友人の小川さんに誘われ銀座で食事会。

 

ミャンマーから帰国中の片桐さんもご一緒しました。

 

少し早めに出かけて銀座を散策。

 

20年前は週何回か訪れた場所。

 

昔よく通ったお店は存在しない.

並木通りには何軒かの行きつけの店もあったのだが・・・

 

飲み屋街独特の雰囲気は薄れた感じ(時間が早かったのかも)

街全体は昔より洗練されたかもしれないが、銀座通りを除いては何となく物足りない。

 

銀座通りは外国人観光客で大賑わい。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

 

銀座七丁目

 

 

お店の雰囲気もよかった

 

 

道路の夜間工事も