Archive

Archive for 4月 6th, 2018

4月
06

ヤンゴン都市開発委員会(YCDC)は、今年度から公共スペースの使用料や違法使用のための罰金の徴収を中止すると発表。

 

ホテルや大型商業施設は歩道や道路に発電機を等を置き通行の妨げになっている。

 

また道路に下屋を出し店舗の一部として使用している店も有る。

 

今まではYCDCに使用料を払えば恒久的に公共用地を使用可能だった。

 

今後は道路や歩道を本来の使い道として使用する。

 

違法使用については罰金等を検討する。

 

また、看板設置料も郊外などは安くすることを検討中。

 

市内の道路には私有施設が我が物顔で設置され、歩行者は車道に出なければ通行できない、

 

最近は交通量も増え非常に危険な状態なので、交通事故防止や交通渋滞解消にも有効と思われる。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

歩道に設置された発電機

,