Home » ミャンマー » 心優しい百合ちゃん
5月
21

心優しい百合ちゃん

夜8時半ころ自分の部屋に戻っていた百合ちゃんが台所に来て何かしているのに気が付く。

 

パパイヤを切り、食パンを切ってピーナツバターを塗っていた。

 

お腹すいたのかと聞けば、違う。

 

お母さんが具合が悪くご飯食べていないので、お母さんの食べ物を作る。

 

おじさん、紅茶を入れるのでお湯を沸かして。

 

後で母親に聞いたら、自分は何も要求していなく、百合ちゃんが自分からしたことだそうだ。

 

普段は叱られてばかりいる母親だが、具合が悪ければ子供なりに心配でご飯を作ったのだろう。

 

自分が7~8歳の頃この様な考えが有ったか、いや多分無かったのだろうと思う。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

Add reply