Home » ミャンマー » JICAの資金で吊り橋の架け替え
5月
07

ミャンマーの橋は古くて危険な橋が多い、比較的新しい橋でも維持補修が悪く(または建設品質が悪く)危険な橋もある。

 

41日にMyeyungmady地区のMyaung Mya郡の吊橋が崩壊したが、この橋は建設から22年しか経過していない。

 

4月下旬JICAの代表者とカレン州政府との会合によると、古い吊橋を修理する、 老朽化している吊橋の架け替え建設にJICA資金を提供すると述べた。

 

この会談でGyaing吊橋Zartapyin吊橋の架け替え工事費を融資することも決まった。

                                                    引用終わり

 

 

Gyaing吊橋は今週中に入札が有るそうですが、品質管理が難しい工事は日本企業が施工にあたり完璧な施工をしてお金の無駄遣いなきよう願いたい。

 

JICA資金は国民の血税から出ている資金です。

 

国益に叶った使い方をしてほしいと思いますが、何が国益かは人それぞれの考えが有るようです。

ただし、お大尽的使い方は厳に慎んでほしいと思います。

 

写真はGyaing吊橋の大型車用の浮き橋と位置図

大型車用の浮橋

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

Add reply